参加規約

本規約は、会員種別を問わず、レッスンに参加する全ての参加者に適用されるものとする。

第一章 総則
(目的) Knightsが開講するレッスンは、広く一般市民を対象として、ステージコンバットからのアプローチで諸外国の文化や思想を学び、ステージパフォーマンスを披露することによって会員の親睦を深めることを目的とする。
     
第二章 会員
(参加資格) 参加資格は特に定めない。参加の申込みがあった場合は、所定の手続きに従い申込みを完了するものとする。申込みが完了した時点でレッスンへの参加資格を得たものとする。
※参加者が18歳未満の場合は、保護者の承諾を必要とする。
(参加資格2) 以下に該当するものの参加は認めない。
1.販売行為およびそれらに繋がる行為を目的とするもの
2.宗教の布教を目的とするもの
3.政治活動を目的とするもの
4.暴力団または暴力団に関係する活動を行ったことがあるもの
 (会員資格の喪失) 会員が次に該当する場合には、その資格を喪失する。
1.退会届を提出したとき
2.本人が死亡もしくは失踪宣言を受けたとき
3.継続して3ヶ月以上会費を滞納したとき
4.除名されたとき
(退会) 会員は、Knightsが定める退会届を提出することにより、任意に退会することができる。

【退会申請はこちらから】
※新しいウィンドウが開きます。
※件名を『退会手続き』にして送信すること。
(除名)  会員が次に該当する場合には、Knightsは除名することができる。この場合、その会員に対し弁明の機会を与えるものとする。
1.参加規約に違反したとき
2.Knightsの名誉を毀損し、または目的に反する行為をしたとき
なお、これらの行為により損害が発生した場合、会員は、損害に対する刑事責任および賠償責任を負うものとする。
(拠出金品の不返還)  すでに納入した入会金、会費、その他の拠出金品は返還しない。

第三章 運営費
(入会金) 会員は、Knightsが定める入会金12,000円を年ごとに納入しなければならない。
(会費) 会員は、Knightsが定める会費を都度納入しなければならない。会費には、施設利用料やレッスン料、レンタル料などが含まれる。
金額については、会員自身が都度確認するものとする。
(年度) ここで定める年度とは、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。また、毎月1日から末日をひと月として計算し、月の途中からの入会であっても日割りによる再計算などは行わないものとする。
(納入) 会員は、入会金および会費をKnightsが指定する口座に納入しなければならない。その際の手数料は会員負担とする。なお、領収書については振込証明書を領収書の代わりとする。
(延滞金) 会費の納入を継続して3ヶ月滞納した場合、滞納している金額の10%を延滞金として納入しなければならない。
また、4ヶ月目以降の延滞金については、ひと月ごとに算出するものとし、算出の時点での会費と延滞金を合算した金額の10%を請求するものとする。 
(手数料)  この章の手数料とは、銀行に支払う振込手数料ならびに、延滞が発生した際の請求手数料を指すものとする。

第四章 責任
(責任の範囲) 会員は、講師およびKnights運営スタッフに故意や重過失がない限り、以下の各号について責任を負うものとする。
1.自己の技量を超えた行為による事故
2.他者に危害を加える行為による怪我
3.会員同士のスタジオ内外でのトラブル
4.所持品の管理
(情報漏洩) 会員は、レッスンで得た情報を故意または過失により漏洩させた場合、その責任を負うものとする。ただし、講師の承諾を得た場合や、レッスンに参加する以前に既知であったことを証明できる場合には、責任は負わない。
(情報) 情報とは、技術、資料、文書、プライバシーに関する情報を指すものとし、その媒体を問わない。

第五章 参加手続き
(申し込み) レッスンに参加しようとするものはKnightsが指定する手続きに従い、申し込みの意思表示をするものとする。会員は、Knightsに意思表示を伝えた時点で会費を支払う義務を負う。
(変更) 上記手続きにおいて予約が完了した後、それを変更しようとする場合は、以下の条件によりそれを認めるものとする。

1.レッスン当該日の3日前を受付期限とする。
2.変更後の更なる変更は認めない。
3.変更申請はメールで行うものとする。
 (取消) 完了した予約を取消する場合は、以下の条件によりそれを認めるものとする。

1.取消手続きはいつでも受け付けることができる。
2.取消されたレッスンの会費は取消料として納入しなければならない。

第六章 レッスン
(参加の決定) 会員は、自己の意思によりレッスンに参加するものとし、誰からも強制されない。
(中止) 予定されたレッスンは、以下の事由により中止となる場合がある。その際は、代行または振替にて対応するものとする。

1.天候ならびに自然災害
2.交通機関のストライキ
3.講師の都合による開講不可
4.スタジオの都合による開講不可

第七章 規約の変更
(変更の申請) 規約は以下の条件で変更することができる。
1.正会員の4分の3が変更を求める署名を提出したとき
2.運営上必要に迫られたとき
(変更の告知) 規約が変更されたときは、速やかにこのホームページ上で告知されるものとする。

この規約は2016年4月1日より施行するものとする。

inserted by FC2 system